Doorkeeper

Security-JAWS 【第18回】 勉強会 2020年8月28日(金)

2020-08-28(金)19:00 - 22:00
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
配信URLは確定次第メールにて連絡します。Youtube予定です。

詳細

Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会になります。
第18回はオンラインの開催です。

開催概要

【日時】
2020年8月28日(金) 19:00~22:00(開場18:30/前説18:50)

スケジュール 講師

時間 内容
18:30 受け付け開始
18:50 運営からのお知らせ
19:00~19:10 Session(-1): JAWS SONIC 2020 / MIDNIGHT JAWS 2020 実行委員長「JAWS SONIC 実行委員からのお願い」
19:10~19:15 Session0: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 沼口 繁さん「本日のライブ配信環境ざっくりと」
19:15~19:25 Session1: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 金杉 有見子さん「本番デプロイ前にできること ~ Amazon ECR イメージスキャン と Amazon CodeGuru のご紹介~」
19:25〜19:30 Q&A
19:30~19:50 Session2: トレンドマイクロ株式会社 シニアソリューションアーキテクト 姜 貴日さん「コンテナ・サーバレス環境のセキュリティでトレンドマイクロがお手伝いできること」
19:50〜19:55 Q&A
19:55~20:15 Session3: サイバーマトリックス株式会社 四柳 勝利さん「CloudFrontを活用してアタックサーフェスを減らした対策を導入してみる。」
20:15〜20:20 Q&A
20:20~20:40 Session4: Aqua Security Software Ltd. Teppei Fukudaさん「AWS Security Hubを使ってKubernetesクラスタへの脆弱なイメージのデプロイを防ぐ」
20:40〜20:45 Q&A
20:45~21:05 Session5: NRIネットコム株式会社 佐々木 拓郎さん、上野 史瑛さん 「対策本発売記念!AWS認定セキュリティ合格のコツ」
21:05〜21:10 Q&A
21:10 撤収

Twitter

TW: https://twitter.com/security_jaws
ハッシュタグは#secjaws #secjaws18 #jawsug
です。

参加者への注意事項

  • イベントについてのTwitterやSNSへの投稿は、原則OKですが、投稿についてNGな部分は講師の方々に従いましょう。

以上のルールをご理解下さい。

登壇者の方々へ

  • 本ページへの申込みをお願いいたします。

リモート配信について

今回は、ZoomとYoutubeLive を使ったリモート配信を行います。
当日18時を過ぎてから、リモート参加者宛に配信の接続URLをお送りしますので、18:45あたりから接続いただけると幸いです。

質問について

ツイッターハッシュタグとともに頭に【質問】とツイートしていただければ、運営にてとりあげるようにします。また、slidoも利用する予定です。

運営メンバー

南原 正樹
吉江 瞬
吉田 浩和
臼田 佳祐
齊藤 愼仁
大竹 孝昌
好光 泰章
佐々木 大輔
他1名

コミュニティについて

Security-JAWS

Security-JAWS

JAWS-UGはAWS( http://aws.amazon.com/jp/ ) を多くの方に知っていただき、活用を推進するために活動をしているユーザーグループです。 Security-JAWSの特徴 AWSを活用する上でセキュリティは重要な要素となります。攻撃系・監査系・暗号化認証系など、様々な分野のスペシャリスト達が、どのようにしてAWSを活用しているのか情報を共有し、より一層A...

メンバーになる