Doorkeeper

【Connpassにて申込ください】とある診断員とSecurity-JAWS #02 〜~俺のリアルなAWSインシデントレスポンス体験は、ちっとばっか響くぞ~〜

2020-12-12(土)09:30 - 18:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
※本ページでの申し込みは受け付けておりません。Connpassページにてお申込みください。←ここ重要★★★

詳細

イベント趣旨

AWSではセキュリティに関する様々なサービスがあります。
CloudTrailやConfig、GuardDutyにDetective、IAMももちろん大切ですね。
これらのサービスは非常に便利で積極的に利用すべきですが、その効果を実感する機会は、多数の実環境に触れていないと少ないかもしれません。
このイベントでは実際のAWS環境で起きたインシデントをもとに作られた環境を実際に触り、AWS環境における実践的なインシデントレスポンスを経験してもらうことにより、AWSの優れたサービスについて理解を深めてもらうこととともに、インシデントレスポンス自体の勘所を掴むことが可能です。
本内容はセキュリティ・キャンプ全国大会2020オンラインにて開催した「なぜ、Webサイトは乗っ取られたのか?AWS環境における実践的なインシデントレスポンス」を一般向けにアレンジして実施します。


詳細&参加申込みは下記にて!!!!
https://connpass.com/event/196448/

★★注意事項★★
本ページでの申し込みは受け付けておりません。Connpassページにてお申込みください。

コミュニティについて

Security-JAWS

Security-JAWS

JAWS-UGはAWS( http://aws.amazon.com/jp/ ) を多くの方に知っていただき、活用を推進するために活動をしているユーザーグループです。 Security-JAWSの特徴 AWSを活用する上でセキュリティは重要な要素となります。攻撃系・監査系・暗号化認証系など、様々な分野のスペシャリスト達が、どのようにしてAWSを活用しているのか情報を共有し、より一層A...

メンバーになる