Security-JAWS 【第3回】2016年10月28日(金)

2016-10-28(金)18:30 - 20:45

トレンドマイクロ株式会社

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目1−1 新宿マインズタワーオフィス棟 12F

Makoto Komiya 芦田 剛士 Takatada Yoshima shuhei tomita Jun Ishii Hirofumi Kawauchi 菅原 俊 Koji Ishida Nobuaki  Hirakawa manabu matsumoto Fukui Rie Takeshi Haga 石川 貴士 鈴木富士雄 tokyox2 Yuta Tsuchiya + 92人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会になります。
第3回は、Security-JAWSの聖地 トレンドマイクロ@新宿 での開催となります。
気になる登壇者は、AWSJの亀田さん、オージス総研の氏縄さん、フューチャーアーキテクトの神戸(かんべ)さんです。

セキュリティ界隈のきわどい話がアレコレ飛び出すかもしれません!
皆様の参加を是非お待ちしております。

また、登録の際に、LT希望の方は希望を選択ください。LTは先着順となります。

なお、終了後の懇親会募集は行いません(その場の雰囲気でGO)。

開催概要

【日時】
2016年10月28日(金) 19:00~20:45(開場18:30/前説18:50)

【場所】
トレンドマイクロ株式会社 新宿マインズタワー 12F
(JR・小田急・京王線 新宿駅南口より徒歩5分)
(都営大江戸線/都営新宿線 新宿駅A1出口 マインズタワーに直結)

スケジュール 講師

時間 内容
18:30 受け付け開始
18:50 運営からのお知らせ
19:00 自己紹介
19:05~19:25 Session1:AWSJ 亀田さん「CloudHSMって結局なに?~ハードウェアが必要なわけ~」
19:25〜19:30 Q&A
19:30~19:50 Session2:オージス総研 氏縄さん「AWS IAMとOpenAMを連携してアカウント管理を効率化してみた」
19:50〜19:55 Q&A
19:55~20:05 休憩
20:05~20:25 Session3:フューチャーアーキテクト 神戸(かんべ)さん「Amazon Inspectorを補完する - VulsとOWASP Dependency-Checkを組み合わせてプログラミング言語ライブラリの脆弱性スキャン結果を日本語化、Slack通知できるようにしてみた」
20:25〜20:30 Q&A
20:30~20:35 LT#1 宮本 丈さん「EnigmaによるPersonal Data Storeの実現可能性について」
20:35~20:40 LT#2 AWSJ 松本さん「AWSのセキュリティホワイトペーパーまとめ」
20:40~20:45 LT#3 (募集枠)
20:45 撤収

Twitter

TW: https://twitter.com/security_jaws
ハッシュタグは#secjaws #secjaws03
です。

注意

・会場には電源がございません。ご了承ください。
・イベントについてのTwitterやSNSへの投稿は、原則OKですが、写真撮影は禁止とさせていただきます。また、投稿についてNGな部分は講師の方々に従いましょう。
以上のルールをご理解下さい。

運営メンバー

南原 正樹
好光 泰章
大竹 孝昌
大喜多 利哉
吉江 瞬
佐々木 大輔
森永 大志
齊藤 愼仁
吉田 浩和
他1名

コミュニティについて
Security-JAWS

Security-JAWS

JAWS-UGはAWS( http://aws.amazon.com/jp/ ) を多くの方に知っていただき、活用を推進するために活動をしているユーザーグループです。 Security-JAWSの特徴 AWSを活用する上でセキュリティは重要な要素となります。攻撃系・監査系・暗号化認証系など、様々な分野のスペシャリスト達が、どのようにしてAWSを活用しているのか情報を共有し、より一層A...続きを読む

コミュニティに参加